読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is short.

すごく気まぐれに書き綴ります。ギター / DTM / Apple / カメラ について綴るブログ

Canon G7X MarkII 外観レビュー

4/21に発売されたばかりの新製品、「Canon G7X Mark2」を買ったので、

何回かに渡ってレビューしてみます。

 

OLYMPUSXZ-10からの乗り換えです。

一眼は重くて自分の性格的に持ち歩かないだろうなと思い、

高級コンデジをチョイスしました。

XZ-10からの乗り換えの理由は、操作性の悪さと処理速度の遅さが辛かったから。

あと、センサーサイズが大きいもっと高画質なのが欲しかった。

私みたいな素人には、XZ-10もすごく良いカメラですけどね。

 

今回は外観を中心にレビューしてみます。

撮影に使ったカメラはXZ-10です。

 

f:id:rnshy:20160423183603j:plain

右側にちらっと写ってますが、純正のケースも購入しました。

左側にネックストラップが写ってますが、純正ケースに付属しています^^;

無駄な買い物をしてしまった。

 

 

前面

f:id:rnshy:20160423185102j:plain

G7Xを持っていないので比較できませんが、

G7Xからの変更点としてグリップがつき、ホールド性が向上しました。

実際かなり持ちやすく、片手でもしっかり固定できます。

 

 

f:id:rnshy:20160423185116j:plain

ストラップホール?がやや前よりについてます。

2点吊りのネックストラップをつけてぶらさげた場合、

カメラは若干上を仰ぎ見るような感じになります。

まぁ特に問題はないです。

 

 

上部

f:id:rnshy:20160423185131j:plain

G7Xとの大きな変更点は無さそうですが、

他のレビューによると、シャッターボタンがやや高くなっているみたいです。

ダイヤルは固めで、しっかりしている印象。

露出ダイヤルは親指一本で回せます。

 

 

背面操作部

f:id:rnshy:20160423185139j:plain

G7Xとの大きな違いは無さそう。

めちゃくちゃ気になっているのは、

SET」周りのボタンの印字が時計回り方向に若干傾いていること。。

これ初期不良かな。とはいえ、動かないわけではないので、

仕様ですとか個体差ですとか言われて交換対象にならないんだろうな。

 

別アングル

f:id:rnshy:20160424091334j:plain

明らかに「INFO」が斜めっている。

人によっては全然気にしないと思いますが、

私はこういう細かい所、地味に気になる。

購入された方、情報求む。

 

 

ケース

f:id:rnshy:20160423194212j:plain

ケースは黒を購入しましたが、実際は濃紺といった感じです。

まだらにグラデーションがかってて、お洒落。

 

蓋を開けた状態。

f:id:rnshy:20160423194242j:plain

本革でしっかりしてます。

 

ケース下部

f:id:rnshy:20160424091100j:plain

ケースと本体は三脚ネジで固定。

ケースをつけたまま三脚に取り付けられるような構造になってます。

私が今まで使ってたケースは普通のスリーブケースで

こういうタイプのケースは初めてです。

蓋はボタンで止めるタイプです。

マグネット式にして欲しかったな。。。

蓋を止めるのが結構やりづらいです。

あと、このケースいれちゃうとバッテリやSDカードの交換できません。

 

蓋ははずれます。

f:id:rnshy:20160424091204j:plain

蓋をつけたままでも撮影は可能ですが、結構邪魔です。

 

サイズ感

f:id:rnshy:20160424091020j:plain

iPhone6Sと並べてみました。

重量はバッテリー込で319gだったと思います(ケース抜き)。

 

 

レンズを出してみた

f:id:rnshy:20160424091232j:plain

レンズ性能自体はG7Xと変更なし。

広角側でF1.8、望遠側でF2.8のとても明るいレンズ。

光学4.2倍ズームです。

 

 

フラッシュを出してみた。

指で手前に引っ張ってみると…

f:id:rnshy:20160424091436j:plain

 

できます。バウンス撮影。

f:id:rnshy:20160424100451j:plain

たぶん、G7Xではフラッシュの仰角側の可動は固定されてて、

バウンス撮影はできなかったと記憶しております。

これだけでも嬉しい人、多いのでは。

 

 

G7Xとの主な変更点
  1. USB充電可能
  2. NDフィルターもオート対応
  3. 簡易バウンス撮影可能
  4. メニューの操作性向上(EOSのUIとかなり近いらしいです)
  5. DIGIC7になった。(詳細は公式ページを参照下さい。)
  6. 若干重くなった(10gちょっとくらい)
  7. 液晶可動域が上側180度に加え、下側45度も可能になった。
  8. 手ぶれ補正が3段から4段階になった。
  9. センサーが裏面照射型になった。
  10. カメラ内RAW現像が可能になった。
  11. レンズについてるリングがスムーズに動かせるようになった。(マニュアルフォーカスで活躍)

他にも細かいバージョンアップはありますが、詳細は公式サイトを御覧ください。

cweb.canon.jp

 

G7Xで問題視されていた、テレ端で画面端が歪む現象ですが、未確認です。

実際に撮影した写真のレビューは後ほどアップ致します。

たぶん、レンズ性能自体は変更がないので、歪んでいると思います。

 

 

75,330円。いい値段します。

が、SONYのRXシリーズと比べるとそんなに割高な感じはしません。

 

 mark2用の純正ケースです。

サイズも若干大きくなっているので、

旧G7Xのケースをそのまま使い回すことはできません。

 

 G7Xはこれから値段がもっと下がるでしょう。

Mark2との価格差と機能差を天秤に乗せてみて、G7Xで十分だと感じれば、G7Xは買い時ではないでしょうか。

今日はここまで!

広告を非表示にする