Life is short.

すごく気まぐれに書き綴ります。ギター / DTM / Apple / カメラ について綴るブログ

One Control TRI LOOP

f:id:rnshy:20150503235739j:image

 

お久しぶりです。
今回はスイッチャーのご紹介。

One ControlのTri Loopというものを購入しました。
見た目はすごくシンプルな2ループスイッチャーですが、すごく多機能!

4種類のモードを搭載していて、それぞれ簡単に紹介しますね。

 

Red mode

左のフットスイッチが左の、右のフットスイッチが右のループをON/OFFします。
非常にシンプルなモードです。
またLoop2の方のReturnになにも繋がなければ、Loop2のSendと本体のOutputからパラレルで音が出力されるようになっています。

 

White mode

右のスイッチでループのON/OFFをします。OFFにすると、バイパス状態になるということです。
右のループがONの状態の時、左のスイッチでループの選択ができます。
左右のループをフットスイッチで一発切替できるようにする、というものです。
私はこのモードを使用しています。

 

Blue mode

使ったことないのでよくわからないのですが、タップテンポスイッチとして使えるみたいです。。左右のLoopのSendがフットスイッチ端子となっていて、タップテンポ信号を出力するようです。

 

STR mode

これも使ったことないでよく分からない^^;

 

 

まぁ詳しくは公式の商品紹介サイトを見てください(爆)

 

あと、このペダルの魅力としては、パッシブのトゥルーバイパススイッチャーとしても使えるし、バッファー機能も携えているのでアクティブのスイッチャーとしても使える点です。

バッファーはフットスイッチの長押しで対応するループに対してON/OFFを設定できます。

バッファーは「BJF Buffer」なるもので、音に色付けするものではなく、音痩せをカバーするためのものみたいです。
私は常時オンにしてます。


昔、同社のパッシブのスイッチャーを使っていたのですが、ハイゲインのペダルのループに切り替える時に「ボン」とノイズが入って不快だったのですが、
このペダルの場合はバッファー機能をオンにすることである種アクティブスイッチャーとなり、前のと比べてスイッチング時のノイズが少なくなりました。

シンプルなようで多機能、しかもお値段もお手頃なのでオススメです。

 

One Control ワンコントロール エフェクター スイッチャー Tri Loop 【国内正規品】

One Control ワンコントロール エフェクター スイッチャー Tri Loop 【国内正規品】