Life is short.

すごく気まぐれに書き綴ります。ギター / DTM / Apple / カメラ について綴るブログ

iTunes Matchを早速試してみた。その1

遂に日本に上陸したiTunes Matchを使ってみました。

 

iTunes MatchってのはiTunesで管理している音楽を、

iCloud上で管理しちゃっていろんなApple製品から再生しちゃおうってやつですね。

特徴的なのが、音楽ファイルそのものをiCloudにアップするわけではないという点。

そんなことしたら、iCloudのデフォルト容量である5GBなんてあっというまにいっぱいになっちゃいます。

 

このiTunes Matchってのは、ざっくり簡単に説明すると、

現在ローカルにあるiTunesライブラリの楽曲情報をiCloud上にアップロードすることで、

それら楽曲達をiTunes Storeで購入した楽曲であるとみなしてくれる神サービスみたいです。(当然、iTunes Storeで配信している楽曲に限る。)

 

なので、昔レンタルしてきたCDから取り込んだ楽曲でさえも、

このサービスを使えばiTunesで正式に購入したものとみなされ、

いつでもどこでもiTunes Storeから楽曲をDLすることが可能になるわけです。

(雲のマークを押してDLが可能ということ)

 

iTunes Storeで配信している音源の音質はAAC 256kbpsと高音質なので、

例えばレンタルしたCDをmp3 128kbpsとかで管理していた人なんかは、

手持ちの音楽を高音質化することも可能になるってこと。

高音質にすると使用容量が増えるというトレードオフが当然ありますが。

 

音楽のバックアップも可能だし、一石二鳥?

 

iPhoneとかで音楽聞いている人は、

聞きたいときにiTunes StoreからDLして聞かなくなったら

削除しちゃえばいいから容量の節約にもなるし、同期の手間も省けるということになる。

 

 

と、いろいろ書いてみたが、実際まだ試せていないので上記内容には嘘が混じってるかも。

 

しばらく使用してみて、なにか発見があればその2としてまた記載します。

 

 

 

以下、使用手順っぽいの。

 

PCまたはMaciTunes Storeから以下をクリックして登録。

年間3900円かかります。

 

f:id:rnshy:20140503000150p:plain

 

 

 

サービスを利用する端末を追加する。

 

f:id:rnshy:20140503000215p:plain

 

待つ。ひたすら待つ。

f:id:rnshy:20140502233105p:plain

 

 

1万曲くらいあるのですが、めちゃくちゃ時間かかる・・・。

このペースだと一日潰れるぞ。

広告を非表示にする