Life is short.

すごく気まぐれに書き綴ります。ギター / DTM / Apple / カメラ について綴るブログ

Logic Pro XをMacbook Pro 13inch Retina (Late2013)で動かしてみた。

まず私が使用しているMacについて

 

Macbook Pro 13inch Retina Late 2013

メモリ:8GB

CPU:Intel core i5 2.4Gh

SSD:256GB

 

現行Macbook Airの最上位に劣るなんとも微妙なスペックのMacBook Proです。

今まではGarage Bandで遊んでたのですが、(WindowsではCubase6)

ちょっと本格的にやりたいなとふと思い立ち、購入。

iTunes Storeで19,800円。

昔より値上がりしてたけど、他のDAWと比べると安いですよね。

あとiCloudで権限の紐付けをしているので、CubaseのようなUSBドングルが不要なのが良いです。

 

で、僕のMacbookProでスペック的に大丈夫なのか?ってところが微妙に気になっていたのですが、今のところ全く問題ありません。

 標準で入っているデモソングも余裕で再生できました。

 

デモソングの内容は

計69トラック

オーディオトラックが25個。

ソフト音源トラックが44個。

プラグインエフェクトの数は…数えてませんwとりあえず沢山w

 

f:id:rnshy:20141011093833p:plain

 

再生中のMacのリソースの状況は以下の通り

f:id:rnshy:20141011094139p:plain

f:id:rnshy:20141011094157p:plain

f:id:rnshy:20141011094206p:plain

 

余力があります。

アクティビティモニタとLogic側のCPU負荷と若干数値に乖離があるように見えるのはなんだろう。

Logic側のCPU負荷はそれぞれのコアの平均を取ると50%くらいなのに、アクティビティモニタではかなり余裕があるように見える。

 

とりあえず、Garage Bandでポチポチ遊んでてちょっと物足りなさを感じたレベルの僕には十分過ぎる状態。

重い音源とか使いはじめると話は別なのかもしれませんが。

 

ちなみに、Logic Proをダウンロードしたらかれこれ30GBくらいSSD消費しました。

この値段で沢山音源やらループがついてきて、素晴らしいコスパです。

 

使い勝手はGarage Bandを拡張したようなUIなのでほとんど抵抗なく移行可能。

 

 

しばらくコイツで遊び倒したいと思います。

 

Logic Pro X

Logic Pro X

  • Apple
  • ミュージック
  • ¥19,800