Life is short.

ギター / DTM / Apple / カメラ について綴るブログ

iPhoneにアンチグレアフィルムを貼ってみた。

タイトルの通り、貼ってみました。
今まで光沢というか透過性重視の物をずっと使って来たので、初のアンチグレアタイプです。
アンチグレアに変えた理由は指紋が目立つから。
今までアンチ、アンチグレアでした笑
ディスプレイの映りが悪くなるからね。

まぁしかし、人にiPhoneを見せる時に指紋でベタベタだとみっともないし、人に見せなくとも指紋ベタベタは気分が悪い。
ということで、アンチグレアにしたわけです。

f:id:rnshy:20140830011747j:plain

1300円くらいかな。

パワーサポート アンチグレアフィルム for iPhone5S/5C/5 PJK-02

パワーサポート アンチグレアフィルム for iPhone5S/5C/5 PJK-02


これなんですけど、iPhone5S、5C、5兼用なのか?と疑問に思いつつ買いましたが、iPhone5sに普通に使えました。
でもインカメラ左側に謎の穴が空いてて、その点がマイナスですね。
上記のどのiPhoneにも会うように汎用性を持たせたのですかね。。
パッケージをよく見ると、for iPhone5としか書いてない。
5S、5C対応の記載がされた後付けシールが貼ってあるけど。

まぁサイズ的にはひったりだし、光センサーのところもレシーバーもインカメラもホームボタンもちゃんとピッタリあってるので、実害は無いです。

アンチグレアの感想は、サラサラしてるなぁってのと(良い点)、指紋つかないなぁってのと(良い点)、やっぱり画面が若干モヤモヤしてるなぁ(悪い点)って感じですね。
当たり前か。
長所と短所はトレードオフですね。

広告を非表示にする