Life is short.

すごく気まぐれに書き綴ります。ギター / DTM / Apple / カメラ について綴るブログ

ライフログアプリ比較 〜Day One vs PostEver with Evernote〜

今日はライフログ(日記)をつけるアプリについて検討してみます。

今回取り上げるアプリはDay OneというアプリとPostEverというアプリ。

これらのアプリの詳しい説明は他に任せるとして、

今回は機能的に似たような両者を比較してみたいと思います。

 

 

…とは言え、一応軽くそれぞれのアプリの特徴を説明しておきますね。

 

Day One

ライフログアプリとしてちょっと前から人気なのがDay Oneというアプリ。

僕もライフログアプリとしてはDay Oneを使用しています。

 

iOS版Day One

Day One (日誌 / 日記)

Day One (日誌 / 日記)

  • Bloom Built, LLC
  • ライフスタイル
  • ¥500

 

Mac版Day One

Day One

Day One

  • Bloom Built, LLC
  • ライフスタイル
  • ¥1,000

 

このアプリの特徴は、MacまたはiPhone/iPadからTwitter感覚で

日記を付けられるところでしょうか。

もちろんTwitterの様に不特定多数に公開されることはありません。

誰にも見せないTwitterみたいな感じですね。

 

Twitter同様、アプリを起動してワンタップで記事作成画面に移行できるので、

思ったことをいつでもどこでもササッと書いて投稿できてしまう。

後はApple製品によく合う美しいユーザ・インターフェースも特徴的ですね。

iCloudまたはDropboxを使用してMac及びiOS端末同士でエントリを

共有することもできます。

 

 

PostEver

ライフログに使えるアプリとしてもう一つ、PostEverというアプリがあります。

僕は去年くらいまでPostEverを使用していました。

 

PostEverの特徴としては、Evernoteに現在日付のノートを作成し、

そこに文章をどんどん追記することができるところです。

 

PostEverを起動するといきなりエディタ画面が起動し、

すぐに文章を書くことができます。

そして文章を送信すると、その日の日付のタイトルのノートが作成されます。

2回目の送信からは、内容がどんどん作成されたノートに追記されていきます。

追記の際は送信日時が付加されるので、Twitterみたいな感覚で日記が書けます。

 

 

Day OneとPostEver(Evernote)を比較

Day OneとPostEver、Twitterのような感覚で日記が書けるという点では

非常に似ているのですが、どっちが良いのだろうか。

比較すると、それぞれメリット・デメリットがあります。

ライフログをつけるにあたりどちらのアプリを使用するか、

参考にしてみてください。

自分はかなり選択に悩みました…。

 

両方を使ったことがある身として、以下比較結果をまとめてみます。

 

f:id:rnshy:20140403222439p:plain

 

こんな感じですかね。

 

PostEverは投稿専用アプリなので、それだけでは閲覧はできません。

なので上記表の閲覧やエクスポートに関する項目は

Evernoteアプリを使用するものとして、記載してあります。

 

この表を見る限り、Day Oneの方が圧倒的に良さそうに見えますよね。

 

でもそうでもないんです。

DayOneにもデメリットがある。

 

まず上の表に記載の通り、Day OneはWindowsPCには現状では対応していません。

なのでMacを持っていない人はiOS端末でのみしか日記を書くことができません。

Bluetoothキーボード等があれば話は別ですが、

長文の日記を書きたい場合、iOS端末では非常に辛いですよね。

 

 

また、表では表現しづらいので記載していませんでしたが、

エクスポート後のファイルのレイアウトが、Day Oneはイケてない。

 

Day OneはPDFでエクスポートできるのですが、

例えば写真付きの記事の場合、写真だけでほぼ1ページ専有してしまい、

文章は2,3行だけ入って改ページされるという、なんとも微妙なレイアウト。

なので、写真を多用するとイタズラにページ数が増えてしまうし、

文章も飛び飛びになってしまう。

適当に写真のサイズ調整して出力して欲しいのだけどなぁ・・・。

 

 

Day OneのPDFエクスポートの更に残念な点が、

日付単位で改ページをしてくれないところ

Day OneのPDFエクスポートは期間を指定して

1つのPDFファイルにエクスポートをすることができます。

しかし、2日以上の複数期間のエクスポートをした際、

すべての日記が連続的に出力されしまう。

単純にページに文章等が収まらなくなったタイミングで改ページされるので、

日付単位等、意味のある切れ目で改ページをしてくれないのです。

これが一番気に食わない。

 

日付単位で改ページをしてくれないとはどういうことか、

つまり、下手するとページの一番下に日記タイトルが表示され、

次のページの頭から本文が始まるという意味不明なことが起こりうるということ。

日付は小さく表示されているため、パッと見どこで日付が変わっているのかがわからなくなる可能性もある。

致命的過ぎる・・・これはあかん・・・。

これを回避する方法は、複数期間指定ではなく、1日ずつエクスポートして、

1日1PDFとするしかない…。

かなり面倒な作業。

 

 

一方でEvernoteのエクスポートはどうだろうか。

Evernoteで日記をエクスポートするなら、HTMLでのエクスポートが便利。

PostEverによって日付単位で作成されているノートを複数選択してエクスポートすれば、

各ノートがHTML形式で出力され、

なおかつ各ノートへのリンクが張られた目次ページが作成される。

 

DayOneと違ってすべて連続的に出力されるのではなく、

日付単位で日記を閲覧することが可能ということ。

HTMLで出力されるので改ページという概念も存在しない(印刷するなら話は別だが)ので、写真が多用されている記事でも特に違和感なく閲覧することができる。

 

 ただ、Evernoteのエクスポート機能のデメリットは、Web版Evernoteではエクスポートができないということ。

なのでEvernoteのノート数が膨大で、ローカルアプリの動作が重いゆえに

ローカルアプリの使用をあきらめてWeb版のみを使用しているユーザにとっては辛い。

 

 

Postever(Evernote)とDay One、どちらもエクスポート機能に難ありである。

現状ではエクスポートに関してはEvernoteに軍配かな…。

 

エクスポートを無視すれば、断然Day Oneの方が良いと思う。

 

あとは好みの問題ですね。

僕はエクスポートのレイアウト問題は目を瞑って、現在はDay Oneを使用しています。

 

参考になれば幸いです。

 

 

Day One (日誌 / 日記)

Day One (日誌 / 日記)

  • Bloom Built, LLC
  • ライフスタイル
  • ¥500

 

 

Day One

Day One

  • Bloom Built, LLC
  • ライフスタイル
  • ¥1,000