Life is short.

すごく気まぐれに書き綴ります。ギター / DTM / Apple / カメラ について綴るブログ

Objective-Cを始めるにあたり、僕が使用している書籍。

こんばんは

最近仕事が定時で上がれているので、

帰宅後にぼちぼちObjective-Cの勉強をしています。

使っている書籍がこちら。

f:id:rnshy:20140402230850j:plain 

 

詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート Xcode5+iOS7対応

詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート Xcode5+iOS7対応

 

 

私はObjective-Cの元となっているC言語オブジェクト指向言語であるJAVA言語

の経験がすこーしだけあるので、この本の難易度はちょうど良いです。

iPhoneアプリ開発関連の書籍で、Amazonで結構評価が高い本なのですが、

たぶんプログラミングを全くやったことが無い人、

特にオブジェクト指向プログラミングの経験がない人には

この本はやや難易度が高いと感じるかもしれません。

 

今は3章の配列のお勉強。まぁ復習ですね。

この本の序盤は、iPhoneアプリ開発云々以前のプログラミングの基礎の学習と、

Objective-C独特のコードの記述の方法に慣れることを目的にしている感じですね。

4章辺りからxCodeを使ったGUIの開発とかに触れていくっぽい。

 

勉強はあんまり好きじゃないので、

スローペースで、ストレスにならない程度にまったりやっていこうかと思います。