Life is short.

すごく気まぐれに書き綴ります。ギター / DTM / Apple / カメラ について綴るブログ

ペンタブ「CTL-480/s01」を購入したので早速お絵描きしてみた!

この度、ペンタブレットというものを買いました。

お絵描きも趣味に加えたいなと。

 

1、2年前くらいにiPadでお絵描きをして以来すごく興味を持ってたのだけど

音楽の方が好きなので結局続かず。というか、分け合ってiPadを手放さなくなってしまったので、手軽にお絵描きができる環境がなくなってしまったのが原因(言い訳)。

 

経済的に余裕が多少でてきたので、この度ペンタブを購入しました。f:id:rnshy:20140119102402j:plain

 

現在Amazonで1位の商品ですね。

ペンタブ機能に限定した機種。

これの上位機種になるとタッチ機能(Macのトラックパッドみたいな機能)が備わっているみたいですが、自分はMacBook使ってるので不要だなと。

そもそもMacのトラックパッドほどヌルヌル動かないみたいだし。

Windowsユーザの人には良いかもしれません。

 

初めてのペンタブですが、描きやすい。

iPadでのお絵描きと違って筆圧を感知してくれるし。

ただ、筆圧の分解能は思ったよりも荒い印象。

でも僕程度の初心者には十分すぎる。

 

以下が拙いながら描いてみた物。

 

 

f:id:rnshy:20140119102326p:plain

 

魔女の宅急便のジジです。

かわいい。

 

ジジの置物?をモデルにして模写をしました。

模写しかできないヘタレなので、これから数を描きまくって少しずつ腕を磨いていきたいなと思います。

プロの絵師が言うには、絵の上達に模写はかなり有効らしい。

というか模写すらできないようでは…という感じか。

 

描いてみると思った以上に楽しい。時間を忘れる。

音楽より才能があるんじゃないかと思ってしまう←

 

学生時代の美術の成績は常に4、音楽は常に3だったからなぁ…。

そもそも学生時代は音楽が嫌いだった。(対して美術は好きだった。)

 

まぁ折角買ったので、ぼちぼちと続けていけたらなと思います。

 

 

wacom Intuos Pen Sサイズ CTL-480/S0

wacom Intuos Pen Sサイズ CTL-480/S0

 

 

ちなみに、タッチ機能がある上位機種(CTH-480)は3000円上乗せすれば買えちゃいます。

しかも魅力的なのはタッチ機能ではなく、付属しているソフト。

普通に買ったら1万円くらいするソフト(Photoshop Elementsとか)がついてるのでかなりお得です。

ただ、僕はそういうソフトは既に持っていたのでいいかなと。

 

wacom Intuos Pen & Touch small Sサイズ CTH-480/S0

wacom Intuos Pen & Touch small Sサイズ CTH-480/S0

 

 

 

wacom Intuos Pen & Touch Comic small Sサイズ CTH-480/S1

wacom Intuos Pen & Touch Comic small Sサイズ CTH-480/S1

 

 

2種類あって、漫画描く用のソフトが入っているか、Photoshopのようなレタッチソフトが付属しているかの違い。ハード自体は同じです。

 

僕は下位機種を買いましたが、人にお勧めするならCTH-480ですね。