Life is short.

ギター / DTM / Apple / カメラ について綴るブログ

iOS7.0.4の呪い

昨日iPhone5Sを新品交換してきました。

 

数日前からiPhoneのユーザー辞書が全く使えなくなってしまったのです。

どうやらiOS7.0.4でよくある不具合みたいです。

ネット上で紹介されている対応方法を色々試してみました。

 

・再起動

・iCloudの書類~のオンオフと再起動

・一般>キーボードの各種項目(自動大文字入力、自動修正、スペルチェックetc...)のオンオフと再起動

・キーボードの変換学習のリセット

 

以上を試してみるものの復活せず…。

 

仕方がないのでiPhoneを工場出荷時にリセットし、

iCloudだけ有効化してみましたが、それでも復活せず。。

 

工場出荷時のままだとさすがに使いづらいので復元をしました。

やはりそれでも復活しない…。

 

そうこうしているうちに、どういうわけかiPhoneがやたら発熱し始めて、

バッテリーの消費が異常に早くなっていました。

ツイッターしているだけでグングンバッテリーが減って行く謎の現象。

やたら熱い本体。これはハードも逝ったか?と思い、

仕方がなく秋葉のApple公認?の修理屋さんに持って行きました。

 

ユーザ辞書の件やバッテリーの件を説明したのですが、

店員さんもよくわからないらしく、とりあえず新しいのに替えてみましょうという対応にww

 

新しいiPhone5Sに替えてもらったらバッテリーの異常消費は治ったような気がしました。

しかし、ユーザー辞書は死んだまま…。

お店の人に、これはiCloudの不具合っぽいのでAppleに直接訪ねてくれと言われてしまいました。

 

で、とりあえず帰宅してからネットで更に調べてみました。

すると全く症状を訴える人が対応法を紹介していました。

こちらのヤフー知恵袋のベストアンサーですね。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14118811914?fr=pc_tw_share_q

ここのベストアンサーに書いてある症状がまんま今回の僕の症状です。

やはりiOSの不具合ですね。

iPhoneのユーザー辞書とMacのユーザー辞書の同期がうまくいかず、常に同期しようと通信状態になってしまい、異常発熱につながっていたのではないかと思います。

 

上記URLのベストアンサーに書いてある手順を試してみたら直りました。

要は、iCloud内のユーザー辞書データを一旦全消去して再度登録し直すことで解決します。

Macからの操作が必要になります。

MacだとiCloudの中身を直接いじったりできるので。

Macでユーザー辞書をエクスポートし、iCloud内からユーザー辞書データを削除、そしてエクスポートした辞書データをインポートする、という流れですね。

 

Macを使用していないWindowsユーザーなら発生しないバグかもしれません。

 

まぁ治ったから良かったよかった。

広告を非表示にする